全中建トピック

2015年12月01日

全国意見交換会 高松

平成27年11月26日木曜日、JRクレメント高松で高知県・香川県合同の全国意見交換会が開催されました。
国土交通省からは3名、四国整備局からは2名の講師に来ていただきました。

開会挨拶:全中建豊田副会長(都中建会長)、香川県中小建設業協会佐々木会長、高知県中小建設業協会西野副会長

講演の後、香川・高知の会員よりあらかじめ下調べしてくださいました資料に沿って意見交換が行われ、会議後も各協会会員で交流がありました。
閉会挨拶:全中建後藤副会長(全中建広島県支部支部長)


中央建設業審議会

平成27年11月11日(水)経済産業省別館にて中小建設業審議会が開催され、小野委員(全中建副会長)が委員としてご出席されました。

建設産業の現状と最近の取組について、解体工事業追加に係る経営事項審査の改正等について、北村建設業課長より説明がありました。
小野委員からは、歩切の根絶、入札制度の見直し・予定価格の事前公表の廃止などブロック別意見交換会を開催しながら、地方の「規則」の内容について把握してもらいたいと意見を述べられました。


全中建 ブロック別意見交換会 山形県建築協会

平成27年11月11日(水)ホテルメトロポリタン山形にて、全中建ブロック別意見交換会を開催。

土志田副会長より山形県での初めての開催についてお礼とブロック別意見交換会で現場の生の声を聴くことの重要性などを説明していただいた。

市村会長からも、国交省を招いての有意義な意見交換の場としたいとの挨拶をいただいた。

国土交通省 三浦入札制度企画指導室長による「建設業を巡る現状と課題」の講演をいただき、その後東北地方整備局 企画部 今野技術管理課長に「適正な工事品質確保に関するポイント」として、東北の実情に照らし合わせながら、分かりやすく解説いただいた。

意見交換の場では、常に問題として挙げられる発注の平準化、積算などの質問も出された。


事務局紹介・・八戸建設業協会

太平洋に臨む青森県の南東部に位置している八戸建設業協会。協会では、会員の皆様のお役に立てるよう、2人で研修会、情報提供に頑張ってます。
(詳しくは、全中建だより 11月1日 451号をご覧下さい。)


夏堀氏と佐々木さん


全中建だより(平成27年11月1日 第451号)

全中建だより 451号

第4回 通常理事会(講演 海堀建設流通政策審議官)
指定席(全中建 土志田副会長)
建設業振興対策委員会(講演 西山建設業政策調整官)
若手経営者が思うこと(全中建 京都 若手経営者の会 坂田会長)
施工管理技士 窓岩 亜紀さんに聞く
国交省に要望(松井会長 他 )
事務局紹介(八戸)