全中建トピック

2014年12月26日

来年もよろしくお願いいたします。

今年も本当にお世話になりました。
来年も引き続き、全中建をよろしくお願いいたします。

12月27日 ~ 1月4日 まで(年末年始休暇)

平成27年1月5日(月)より通常業務


全国知事会・全国市長会・全国町村会へ要望提出

 平成26年12月11日 全中建は全国知事会・全国市長会・全国町村会に「危機的状況にある中小建設業者の窮状打開に関する要望」を提出いたしました。要望項目は以下のとおりです。 ㈠公共工事予算の大幅な確保と地域の雇用と受注機会の確保 ㈠「品確法」「入契法」「建設業法」の関連3法の適正な実行 ㈠ダンピング排除 ㈠工事発注の平準化 ㈠歩切の撤廃 ㈠労務・資材単価の改善 ㈠最低制限価格及び低入札価格調査基準価格の引上げ、上限拘束性の撤廃、予定価格の事前公表の廃止です。 
 今後、優良な中小建設業界が生き残り、地域における主要産業として雇用を守るなど「社会に奉仕する力強い地場産業」としての役割が果たしていけるよう、これからも要望を続けて参ります。


全国ブロック別意見交換会 沖縄

平成26年11月25日に全国ブロック意見交換会(沖縄)をANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービューにて開催した。出席者総勢21名  まず最初に全中建 小野副会長からの挨拶、続いて沖縄の会長の赤嶺 勲様よりご挨拶を頂いた。
国土交通省からは、建設業課の佐藤守孝入札制度企画指導室長、沖縄総合事務局 奥間朝宏様にご出席頂き、佐藤室長からは「建設業を巡る現状と課題について」をテーマに講演、担い手3法の改正についての概要もご説明いただいた。会員の皆様からは、歩切の現状や若年入職者の問題等についての意見が出され活発な意見交換となった。


全中建だより (平成26年11月1日 445号)

全中建だより 第445号

全国ブロック別意見交換会スタート(関東・福井)
第3回 通常理事会(国土交通省 北村建設業課長 講演)
建設業振興対策委員会(国土交通省 西山調整官 講演)
若手経営者が思う事・各地からの現地リポート(山形)・指定席
事務局メンバー(神奈川)


平成26年度 事務局長会議

平成26年度 事務局用会議を10月24日(金)14時~KKRホテル東京にて開催し、松井会長にも出席いただきました。
松井会長の挨拶のあと、気象庁の防災調査課調査官 大矢 徹様に「気象災害から身を守る方法について」と題して、普段から天災においてどのような注意が必要か、情報収集をしなければいけないかなど講演していただき、自分たちの生活に密着した話題でとても興味深く勉強になりました。また、講演後は意見交換に入り、事務局としての日頃の問題点などを挙げていただきました。