● ご挨拶

社会に貢献する力強い地場産業を目指して


会長 豊田 剛
建設業は、わが国の社会資本整備を担う重要な産業であり、その中でも中小建設業は地方において元請として地域社会の発展に大きな役割を果たしています。
しかしながら、中小建設業界はこれまで長年にわたる公共投資の大幅な削減、特に地方自治体における削減に伴い、今なお非常に厳しい状況にあります。さらに少子高齢化時代を迎え、担い手である若者の労働人口の減少など、後継者となるべき若手入職者の確保が困難な状況となっています。
全国中小建設業協会は、社会資本の整備、地域社会の発展・振興に寄与する全国組織として結束し、受注機会の確保、経営の合理化、技術力の向上、労働環境の改善等に取り組み、国民生活の安全・安心を守り、「社会に貢献する力強い地場産業」としての役割を果たすべく努力しています。地域における主要産業として地域経済の活性化を図り、地域の発展を支える中小建設業の健全な発展がなければ地域の発展はありません。
全国の中小建設業者の皆様におかれましては、地域における中小建設業者の役割についてご理解を頂き、なお一層のご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

協会パンフレット
→PDF形式 (FileSize:182,396byte)

● 入会について

中小建設業者が組織する団体で、全中建の目的に賛同される方は、本部あてにお問い合わせください。
電話 : 03-5542-0331
eメールアドレス : webmaster@zenchuken.or.jp

● 目的(スローガン)

平成29年度 スローガン

=社会に貢献する力強い地場産業を目指して=

  • 地域社会への貢献と社会的信頼の確保
  • 地域の防災・減災と復旧・復興への対応
  • 公共事業予算の長期・安定的な確保と地域建設業者の受注拡大
  • 発注の平準化及び適正工期の設定
  • 歩切りの完全撤廃とダンピングの排除
  • 若年者の入職促進と人材育成及び女性の活用
  • 若手経営者の育成・後継者の育成
  • 協会組織の拡充
▲ページの先頭に戻る

● 主な事業・重点活動

事業内容

全中建は中小建設業の技術的、経済的および社会的地位の向上を図り、公共の福祉を増進するため、次の事業を行っています。

  • 中小建設業に関する経営および建設技術の改善向上のための調査研究
  • 建設業に関する各種所情報、資料の収集ならびにその提供
  • 中小建設業に関する法制および施策の調査研究
  • 建設工事の安全施工を図るための研究指導
  • 中小建設業者の社会的地位の向上を図るための建議陳情
  • 中小建設業者の福祉向上のための共済関係事業
  • その他この法人の目的達成のために必要な一切の事業
▲ページの先頭に戻る

● 案内図

〒104-0041 東京都中央区新富2-4-5 ニュー新富ビル2階
TEL 03-5542-0331 FAX 03-5542-0332
有楽町線 新富町駅   徒歩 1分
日比谷線 築地駅    徒歩 5分
JR有楽町駅       徒歩 約15分
▲ページの先頭に戻る