協会事業活動

2017年10月11日

平成29年度優秀施工者国土交通大臣顕彰式

平成29年10月6日(金) 優秀施工者国土交通大臣顕彰式典が東京メルパルクホールにて
開かれました。

全中建からは建設マスター5名、建設ジュニアマスター3名が受賞しました。

【建設マスター】
(一社)東京都中小建設業協会 森建設㈱  宮里 清美 様
静岡県中小建設業協会     ㈱佐藤建設 鈴木 裕二 様
(一社)愛知県土木研究会   朝日工業㈱ 杉浦 広志 様
(一社)福井地区建設業会   高崎建設㈱ 橋本 孝則 様
高知県中小建設業協会     ㈱高知丸高 中島 英清 様

【建設ジュニアマスター】
(一社)愛知県土木研究会 山旺建設㈱ 中根 卓哉 様
香川県中小建設業協会   ㈱岩崎建設 大西 崇史 様
高知県中小建設業協会   ㈱高知丸高 西村 和久 様

皆様の輝かしい功績が表彰されました。おめでとうございます。
益々のご活躍を心よりお祈りいたします。

 宮里 清美 様

 鈴木 裕次 様

 杉浦 広志 様

 大西 崇史 様


国土交通省へ要望提出

平成29年9月25日(月) 豊田会長・土志田副会長・朝日副会長とともに、国土交通省に対し「危機的状況にある中小建設業者の窮状打開に関する要望」を提出いたしました。㈠公共事業予算の大幅な確保と地域の雇用と受注機会の確保 ㈠担い手3法及び改正品確法の運用指針の適正な実行 ㈠ダンピング排除 ㈠工事発注の平準化 ㈠設計労務単価の更なる引上げ ㈠最低制限価格及び低入札価格調査基準価格の引上げ、上限拘束性の撤廃、予定価格の事前公表の廃止 ㈠小規模工事の歩掛り及び小規模工事施工パッケージ型積算方式の見直し ㈠技術者資格取得要件の緩和 ㈠就労環境の改善 ㈠提出書類の簡素化です。豊田会長から、中小建設業界の役割の重要性とその反面、厳しい状況に置かれている現状等について説明をし、地域に根差づいた「社会に貢献する力強い地場産業」として今後も生き残れるよう強く訴えて参りました。

土地・建設産業局 田村局長へ提出

大臣官房 川元営繕部長へ提出


8/23広報委員会

平成29年8月23日(水)全中建事務局にて、広報委員会を開催いたしました.

河崎委員長様より建設業のおかれている厳しい現状と、それを改善すべく委員会の活動の重要性等について、挨拶がありました。

平成29年9月号の説明。11月号の企画(案)について、委員より新聞にアメリカの建設現場での人手不足が大きな問題となっていることを例に挙げ、全中建としても大きな問題として声を上げていくべきだとの意見がありました。
その他は、経審関係、社会保険未加入対策についても掲載予定となりました。
た。


事務局より

気が付くとあと少しで8月も終わります。9月には早速、理事会が開催され、各種会議のほかブロック別意見交換会も順次開催予定となっております。
新富町の小さな事務所で4名力を合わせて一生懸命努めて参りますので、これからもどうぞ宜しくお願いいたします。


向かって左から 稲垣さん・草野専務理事・矢野さん・岩崎


豊田新会長インタビュー

H29.7.7(金)に専門紙5社の担当者様による、豊田新会長のインタビューが行われました。
就任の抱負、中小建設業が直面する課題、担い手確保、生産性向上等々について質問がありました。
 

新聞記事➡豊田新会長インタビュー