全中建トピック

2018年04月10日

4/6 広報委員会

平成30年4月6日(金)に全中建事務局にて広報委員会(委員長 河﨑 茂様)を開催いたしました。
全中建だより3月1日号(第465号)の見直し、5月号の企画検討を行いました。

また、今後の連載として「建設産業で働く女性たち」の企画なども併せて検討を行いました。


積算資料ポケット版 住宅建築編2018年度版 発刊のお知らせ

一般社団法人 経済調査会の書籍のご紹介です。

(一財)経済調査会は、新築住宅の建築費の目安や見積りの相場を知るための資料として『積算資料ポケット版 住宅建築編 2018年度版』を平成30年4月1日に発刊。
本書は住宅・店舗の見積りに必要な工種別工事費・建材情報など約2万点におよぶデータを収録しており、工務店、設計事務所などにとっては、必携の実務書であります。

本号の主な内容は以下のとおりです。

特集
『住宅省エネルギー基準 簡易計算ルートについて』
『新しい断熱材認証(EI制度)の目的と展開』
『住宅と住宅設備のグッドデザイン』
『進化する工務店ネットワーク~ジャーブネットの取組み~』

設計・見積り実例
『低ランニングコストで、夏涼しく冬暖かいZEH仕様の住まい』
『天然素材を使用した暖かみを感じさせる「木の家」』

全国の主要書店で発売され、定価2,880円(税込)(692頁)

お申し込みはインターネット https://book.zai-keicho.or.jp/
または電話0120‐019‐291、FAX03-5777-8237
詳細はホームページでも知ることができる  http://www.kentiku-hiyou.com/


新富町の桜が満開

全中建の事務所は有楽町線 新富町駅にあり、築地や銀座が近い割には下町風情が残った静かな場所です。
東京にも有名な所だけでなく、随所に桜の木があり多くの人に春の訪れを告げてくれています。
  

今年は暖かさが前倒しになっているせいか桜の満開も早く、風が吹くたびたくさんの花びらがもう舞い上がっていました。

葉桜になる前にあわててカメラに収めてみましたのでご覧ください。


3/16 第5回通常理事会開催

平成30年3月16日(金)コートヤード・マリオットホテルにて通常理事会が開催されました。
豊田会長より「補正予算が決定しましたが、まだ中小建設業界には実感として感じられない。働き方改革・生産性向上については、まだまだハードルの高い問題である。ブロック別意見交換会のまとめ及びアンケート結果を国交省へ報告してまいりましたが、よく話も聞いて下さり、中小の現状を前向きに考えて頂けると思う」と挨拶がありました。

議題として、平成30年事業計画(案)・スローガン(案)・予算(案)・各種要望(案)等のほか、各委員会委員長からの報告などがあり、また、同日開催の会員拡大・増強および財政再建に関する特別検討委員会についても併せて報告がありました。


3/16 第1回 会員拡大・増強及び財政再建に関する特別検討委員会

平成30年3月16日(金)に会員拡大・増強及び財政再建に関する特別検討委員会が、銀座のコートヤード・マリオットホテルにて開催されました。
土志田委員長から「平成10年のピーク時に比べて現在は3分の1にまで減少している。現在、会員がいない地域や未加入企業などへの働きかけが益々必要となっております。その他保険の見直しなど多くの意見を出して進めさせて頂きたい。」と挨拶がありました。

土志田委員長

意見交換の内容として、入会規定の見直しと整理・未加入地域及び企業への働きかけ・全中建の保険の見直し等々、各委員からは地域の現状などと併せて多くの意見がでました。
これらを踏まえ、今後も引き続き検討を続けていくこととなりました。