全中建トピック

2017年05月12日

事務局紹介・・全中建 南多摩

左から三木 収事務局長、杉山 香代子さん

事務局の所在地は東京都八王子市で、会員の活動エリヤは東京都区部の西方で俗にいうところの三多摩地区の南側に位置しています。近くにはミシュランガイドで紹介され人気が高まった高尾山が有ります。高尾山は標高599mで観光客や登山者が訪れる古くからの修験者の霊山とされ、高尾山薬王院は天狗信仰で知られています。
さて、オリンピック・パラリンピックによる建設需要が高まる東京…と言われといますが、三多摩エリヤはこれらの関連工事が増えている訳でもなく、逆に予算が都区部に持って行かれることにより、公共工事が減少し格差が顕在化している。会員である中小建設企業においては何年か先の経営の見通しが立たない企業も多く、会社を担う若手従業員の確保に苦慮しているなどの厳しい状況が続いているのが実情であると思われます。
我が全中建南多摩の発足は昭和45年7月で、発足当初の会員数は66社を数えました。しかし、会員数がだんだんと減少し、これに頭を悩ませますが、どうにもならない現実があります。結果として専任の事務局員の配置が出来ないので、一般社団法人南多摩建設業協会、建災防東京支部南多摩分会の兼務となっています。日常の業務は会員に対しての最新の情報提供がメインになります。ここで皆さんのお知恵を拝借したいと思う今日この頃です。


副会長 後藤文好氏 平成29年春の褒章受章

副会長 後藤文好氏(全中建広島県支部)が平成29年春の褒章(黄綬褒章)を受章されました。

これは長きにわたり建設業に従事し関係団体の役員として建設業の向上発展に尽力した方に贈られるものです。
伝達式および皇居での拝謁式は5月16日(火)です。


全中建だより(平成29年5月1日460号)

全中建だより5/1号が発行されました。

全中建だより5.1号
●主な内容
・協議員会
・各委員会委員長の活動報告
・国交省懇談会で要望
●今後の行事予定
5/9 火「財務委員会」「監事監査」全中建事務局
5/11 木「共済制度運営委員会」KKRホテル
5/18 木「正副会長会議」「通常理事会」銀座東武ホテル
6/9 金「通常理事会」「定時総会」「臨時理事会」銀座東武ホテル
6/15木「広報委員会」KKRホテル
9/8 金「正副会長会議」「通常理事会」銀座東武ホテル
10/13 金「事務局長会議」KKRホテル
11/17 金「若手経営者部会」ヴィアーレ大阪


全建総連との意見交換について

平成29年4月7日(金)KKRホテル東京にて、全建総連(全国建設労働組合総連合)と土志田副会長との意見交換が行われました。

全建総連より勝野書記長・田口書記次長・石田主任書記・谷岡書記にお出で頂き、建設技能労働者の処遇改善・社会保険未加入促進について意見交換をいたしました。

土志田副会長より、全中建の会員企業の現状、担い手入職の状況などについて説明をし、工事の平準化など改善の重要性について意見をした。
会員団体の組織に違いはあるが、今後も情報交換をしながら業界発展につながるようにしていきたいと思っております。


事務局紹介・・全中建 京都

全中建京都紹介 全中建だよりH29年3/1号より抜粋
全中建京都は昭和52年に発足し、今年は創立40周年を迎えます。会員会社は京都市内が中心ですが、京都府内広範囲にもおられます。現在の事務所は京都市役所のすぐ北側にあり、町名は「一之船入町」といって、かつて高瀬川に船を接岸する為の入り江があった場所です。京都は戦禍に巻き込まれなかったがゆえに古い街並みや神社仏閣が多く観光客も年々増加していますが、建築では「京町家」という独特の家があるものの耐震化や空き家対策が問題に、また、街並みや景観をこれからも末永く残す為の景観条例を考慮する必要があります。土木では狭隘な道路での工事や、観光地では工事時期を考慮する等、独特の悩みや工夫があります。その他、建設業を取り巻く問題や悩みは、全中建だよりを読んでいますと、どこも同じだなと感じています。
京都は和風で古風なイメージがありますが、コーヒーやパンの消費量は1位だったり2位だったり、昔から新しいもの、新しい文化が好きな傾向があります。古いものは守りつつ、新しいものも積極的に取り入れる、そんな先人からの気質は自然と身についているものだなあと、若手経営者の会の活動を見ていても思います。取り巻く状況は厳しくても、元気に、笑顔で、前向きに。節目を迎える年だからこそ、この伝統は守って行きたいと思います。

井藤 忠(専務理事・事務局長):お世話になって今年で15年目、元気なつもりですが、年齢的にはすっかり「後期中年」です。趣味はバイク磨きとツーリング、音楽鑑賞、写真、カメラ、あてのない旅行です。人並みに色々・多々苦労はありますが、公私問わず「楽しみ」をいくつもてるかでクリアしています。

六釜美香:総務・経理を担当しています。1男2女に恵まれ、孫が3人、それに犬が1匹、一堂に会すると大変な事になります。経理は例え1円でも合わないと大問題ですので、時には電話対応等を事務局長に全て任せて解決しています