協会事業活動

2015年10月27日

平成27年度 土木委員会

平成27年10月23日(金)に土木委員会をKKRホテル東京にて開催。
朝日土木委員長をはじめ、多くの委員の方にご出席いただきました。
国土交通省 建設市場整備課 様より社会に対する現在の若者が抱える問題やそれに伴う建設産業界の現状と課題のほか、建設技能労働者の経験が蓄積されるシステムなどについ講演をしていただきました。
また、委員から「土木積算基準について」として、全中建が国交省へ要望を提出したのち、小型パッケージ積算方式が擁壁のみ取り入れられたが、それ以外の工事についてはまだ取り入れられていない実態があり、まだまだ問題があることを説明して頂きました。
ほかに、「急傾斜地の足場の設計及び支障木の問題」で、足場については業者の持ち出しが多くなることや、支障木についても、伐採費などの費用を含んだ積算が実態と乖離している実情を説明して頂き、各委員との活発な意見交換が交わされました。


平成27年度 第4回 広報委員会


平成27年10月21日(水)全中建事務局内において第4回広報員会(委員長 土志田領司様)を開催。
全中建だより9月1日号について・11月1日及び平成28年1月1日(新年号)の企画について検討。
新年号では、10月26日からスタートするブロック別意見交換会のすべてを掲載予定。
そのほか、11月に会員の皆様にお願いするアンケートについても意見を聞いた。


優秀施工者国土交通大臣顕彰及び青年優秀施行者土地・建設産業局長顕彰 式典

平成27年度の国土交通大臣顕彰及び青年優秀施工者土地・建設業局長顕彰の式典が、平成27年10月9日(金)メルパルクホールにて執り行われました。
全中建からは、藤田紀文様(静岡県中小建設業協会)、森下俊博様(福井地区建設業会)、水口清様(香川県中小建設業協会)の三名の方が優秀施工者国土交通大臣顕彰、大庭順治様(静岡県中小建設業協会)、石井裕二様(香川県中小建設業協会)の二名の方が青年優秀施行者土地・建設産業局長顕彰を受賞されました。おめでとうございます。
式典に下記の皆様がおいでくださいました。
 藤田紀文様(静岡県中小建設業協会)
 森下俊博様(福井地区建設業会)
 大庭順治様(静岡県中小建設業協会)
 石井裕二様(香川県中小建設業協会)


新聞記事(H27.10.7)・・中小の窮状打開要望

>新聞記事(H27.10.7 要望)


谷脇土地・建設産業局長に中小建設業者の「窮状打開」を目的とした要望活動を行いました。


平成27年度 建設業振興対策委員会

平成27年9月30日(水)KKRホテル東京にて、建設業振興対策委員会を開催しました。
国土交通省より西山調整官においでいただき、「建設業を巡る最近の話題」と題し、国交省の予算や公共投資の安定的、継続的確保など多岐にわたりご講演頂きました。
その後、各委員より工期の設定について、入札の事前公表の有無、現況に合わせた適正な価格設定(設計変更含む)、煩雑な提出書類など多くのご意見について活発に意見交換をいたしました。
続いて①.歩切の実態について、2.女性が活躍できる建設業へ向けた取組と推進について3.人材確保・育成対策に係るアンケート調査について、4.中央建設業審議会等について事務局より説明を行い、とくにアンケートについては、実施に向けて実態調査を確実に行えるよう、内容の練り直しを委員長に一任するとして終了いたしました。