協会事業活動

2015年06月16日

平成27年度総会

平成27年度全中建総会を平成27年6月11日(コートヤード・マリオット銀座東武ホテル)に開催。
松井会長の挨拶で始まり、長年建設業に従事され、役員として協会及び中小建設業発展に功績顕著な方の表彰(総勢 27名)に移り、代表として山形県建築協会 石川信美様が受理。
全中建役員功労では、土志田副会長、寺下理事、山口理事、榎並理事が表彰された。

国土交通省 土地・建設産業局 北村建設業課長に祝辞をいただいた後、平成26年度の事業報告他、平成27年度の事業報告、収支予算の関する件を報告し、平成26年度決算書承認及び理事・監事に関する件を承認した。

総会後、脇 雅史参議院議員にご講演いただき、地域の第1次産業を持続させ、地域再生の役割を果たすのは地場建設業。と、応援いただいた。

その後の懇親会には、講演いただいた脇 雅史参議院議員には引き続きご出席いただき、佐藤のぶあき参議院議員にご挨拶いただいた。、国土交通省からは、太田国土交通大臣よりご挨拶をいただき、毛利土地・建設産業局長、山田技術審議官他、多数の国交省の方にもおいでいただき、会員の皆様と懇談。

会員の皆様、ありがとうございました。


5/15 共済制度運営委員会

5/15、KKRホテル11階松の間にて共済制度運営委員会が開催。
朝日生命・三井住友海上・メットライフアリコ・東京海上日動の担当者により現状のご報告を受け、委員3名と今後の運営について話し合いました。
既存の保険の営業活動を見直して活動すること、一方で新保険制度の導入に一層力を入れていくことが検討されました。


5/14財務委員会 監事監査

5/14、全中建本部で財務委員会が開かれました。
豊田財務委員長、大矢委員が出席されました。議題は決算報告・事業報告・税制改正要望でした。
その後、監事監査が開かれ、松井会長と3人の監事にご出席いただきました。
主な事業内容・会計についてご説明後、内容をご承認していただきました。


建設産業担い手確保・育成コンソーシアム

 建設産業団体や行政、職業訓練校、教育機関などで組織する「建設産業担い手確保・育成コンソーシアム」が、4月22日開催され、全中建からは豊田副会長(東京都中小建設業協会 会長)に出席いただいた。
担い手・確保育成コンソーシアム(新聞記事・建設通信新聞)


「適正監理推進協議会」発足(国土交通省)

今回、「適正監理推進協議会」を国土交通省が発足。
関係省庁、建設業団体、特定監理団体、学識経験者などで構成され、「外国人建設就労者受け入れ事業」について、技能者の受け入れを適切に進めるための備えとして、会合が開かれた。
外国人建設就労者受け入れ事業(新聞記事)