意見交換会

2015年11月17日

全中建 ブロック別意見交換会 山形県建築協会

平成27年11月11日(水)ホテルメトロポリタン山形にて、全中建ブロック別意見交換会を開催。

土志田副会長より山形県での初めての開催についてお礼とブロック別意見交換会で現場の生の声を聴くことの重要性などを説明していただいた。

市村会長からも、国交省を招いての有意義な意見交換の場としたいとの挨拶をいただいた。

国土交通省 三浦入札制度企画指導室長による「建設業を巡る現状と課題」の講演をいただき、その後東北地方整備局 企画部 今野技術管理課長に「適正な工事品質確保に関するポイント」として、東北の実情に照らし合わせながら、分かりやすく解説いただいた。

意見交換の場では、常に問題として挙げられる発注の平準化、積算などの質問も出された。


全国ブロック別意見交換会 全中建 鹿児島

平成27年11月4日(水)に全国ブロック別意見交換会を全中建 鹿児島2階会議室にて開催をしました。

まず、小野副会長より今回の意見交換会の趣旨と最近の全中建の動きなどについて説明をして頂き、会員の皆様へ日頃の感謝を述べて挨拶をして頂きました。そのあと、鹿児島の前田会長より鹿児島の現状等についてご説明頂き、この会議が実のある時間にしたいとご挨拶頂きました。

国交省より講師として、建設業課 入札制度企画指導室 課長補佐 中道啓太様に建設業を巡る現状と課題についてご講演頂き、続いて九州地方整備局企画部 技術調整管理官 足立辰夫様より品確法運用指針に基づく具体的な取り組みについて、建政部 建設産業調整官 長濱弘樹様から建設産業振興の取組について説明があり、それらを基に意見交換に入り、土木と建築の違い、都市部と地方性の違い等、活発な意見交換が行われました。
最後に豊田副会長より、歩切りや工事発注などについての全中建の動きを説明して頂き締めの挨拶をして頂きました。
 


全国ブロック別意見交換会 愛知県土木会館

H27.10.28 名古屋での意見交換会が開催され、愛知県土木研究会・建築技術研究会・舗装技術研究会から33名ご出席くださいました。講演は 国土交通省 三浦室長様、中部地方整備局 企画部 総括技術検査官 小林 敬司様、同整備局 建政部 建設産業課長 相部 幹彦様。

新聞記事(H27.10.30)


新聞記事(H27.10.27)・・・全中建ブロック別意見交換会(関東Ⅰ)

新聞記事(H27.10.27)

平成27年10月26日(月)に東京都中小建設業協会、全中建南多摩の会員の皆様にご出席いただいたブロック別意見交換会の記事になります。


全国ブロック別意見交換会 広島

平成26年12月2日に全国ブロック意見交換会(広島)をメルパルクにて開催した。
豊田剛副会長、全中建広島県支部の岡本支部長(全中建 名誉会長)のお二人に挨拶をいただき、総勢27名の方に参加いただいた。
国土交通省からは、建設業課の佐藤守孝入札制度企画指導室長、中国地方整備局建政部の田中部長、佐藤計画・建設産業課長に参加いただき、佐藤室長には「建設業を巡る現状と課題について」をテーマに講演、担い手3法の改正について概要も説明いただいた。意見交換の時間を多く取ってくださり、設計労務単価、工事の平準化、県、市町村への対応などの問題点を聞いてもらった。