全中建トピック

2015年03月05日

平成26年度 第2回財務委員会

平成27年3月4日(水)KKRホテル東京にて財務委員会(委員長 豊田 剛様(東京))を開催をいたしました。平成27年度事業計画(案)について事務局より説明。担い手3法に関して、運用指針に係る工程表に関する項目など、削除項目と併せて委員と検討しました。
続いて平成27年度 予算(案)についても事務局より説明。来年度の課題として、全中建共済保険への加入増強などにも力を入れるなど委員と意見交換を行いました。


国交省 陳情について

実態調査結果H26年度全ブロック会議意見交換会まとめ 平成27年2月27日(金)全中建では松井会長を代表として各副会長出席のもと、平成26年度全国ブロック別意見交換会のまとめとして、7ブロックの協会団体からの要望・意見を国土交通省 土地・建設産業局の毛利局長へ提出をいたしました。国土交通省からは吉田建設流通審議官・北村建設業課長・屋敷市場整備課長もご同席頂き、会長はじめ各副会長より、会員の皆様の生の声を届けることができました。


環境問題等対策委員会

平成27年2月25日(水)KKRホテル東京にて環境問題等対策委員会(委員長 山元一典様(岩手))を開催をいたしました。建設廃棄物協同組合より島田啓三様をお招きし「建設リサイクル法その他について」と題しご講話頂いた後、島田理事長を交えて建設産業廃棄物の廃棄等に関するチラシ制作について委員と意見交換をしました。全中建独自の建設産業廃棄物の廃棄に関するチラシを作成し、会員および会員の現場など活用して頂けるよう委員の連携を持ちながら今年中に作成していくこととなりました。また、産業廃棄物適正処理推進センター基金への出えんについて押川専務より説明がありました。


労務資材対策委員会

平成27年2月20日(金)KKRホテル東京にて労務資材対策委員会(委員長 田邊 聖様(高知))を開催をいたしました。講師として国土交通省の屋敷市場整備課長をお招きし「建設業の現状と今後」と題しご講話頂いた後、屋敷課長を交えて週休2日制の実態について、富士教育訓練センター等、教育訓練機関の連携強化について委員と意見交換をしました。週休2日制については、導入している企業が大半を占めてはいるが、工事の集中化によりきちんと取得することができないため、現場に限っては連続で取得させることがあるとの意見がありました。このことは、若年者の入職がますます難しくするため、ここでも工事の平準化の重要性を訴えることとなりました。富士教育訓練センター等の活用については、出張講座などを利用して連携強化につなげていけるのではないかとの意見があり、これからも検討を続けていくこととなりました。


建築委員会

平成27年2月16日(月)KKRホテル東京にて建築委員会(委員長 大矢伸明様(愛知))を開催をいたしました。講師として国土交通省の屋敷市場整備課長をお招きし「建設業の現状と今後」と題しご講話頂いた後、屋敷課長を交えて重層下請の現状等について委員と意見交換をしました。重層下請は何をもってして重層とするのか立場によるとらえ方の違いや、重層下請をなくしてしまことの難しさなどいろいろな意見が出て、今後も検討を続けていくこととなりました。